月別アーカイブ: 2018年2月

チェルシー 2014-15シーズン サードユニフォーム

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

今日紹介します商品は、チェルシー  ユニフォーム(2014-15シーズン)サードです

2013-14シーズン、ジョゼ・モウリーニョ監督の復帰1年目は3位という結果に終わったチェルシー。

年が明けてから首位に立つ時期もあったが、マンチェスター・シティやリヴァプールが攻撃的なスタイルでリーグを沸かせた一方、モウリーニョ監督のチェルシーは従来通り、結果重視の姿勢を貫きながら無冠。不満があちらこちらから聞こえてきており、勝負の2年目となる今季に向けては、セスク・ファブレガス、ジエゴ・コスタ、フィリペ・ルイスなど充実の補強を行っている。

chelsea-2014-15-adidas-third

チェルシーは23日、2014-15シーズンの新しいサードユニフォームを発表。

chelsea-2014-15-adidas-third

ホーム、アウェイに続き、「Forever Blue」と題されたニューモデルのトリを飾ったのは、プレミアリーグとFAカップの二冠を制した2009-10シーズン以来となるというダークネイビーのユニフォーム。

chelsea-2014-15-adidas-third

その中でも特徴的なのが、表身頃に施された波打つストライプ。これは、アウェイゲームでも常にチームと一つになって戦ってくれるサポーターの熱い声援を波形のグラフィックで表現したものとのことだ。

chelsea-2014-15-adidas-third

chelsea-2014-15-adidas-third

異なるシーズンに向けたチェルシー ユニフォームをお披露目した。Sports-instyle通販へようこそ!

ユヴェントス 2015-16新ユニフォームにサプライヤーがNikeからadidasに変更となる

2012-13シーズンからセリエA3連覇を達成し、監督がアントニオ・コンテからマッシミリアーノ・アッレグリへ急きょ交代した今季もここまで首位を快走しているユヴェントス。

CLでも先日の準々決勝1stレグ、モナコを相手にホームで1-0の勝利を収め、12年ぶりのベスト4入りに大きく前進した。

juventus-2015-16-nike-kit-leaked

ユヴェントス2015-16 ホームアウェイユニフォームを探すなら、Sports-instyle通販へどうぞ。

そのユヴェントスといえば、来季からサプライヤーがNikeからadidasに変更となるが、注目の新ユニフォームとして有力視されているのがこんなデザイン。

イタリア語で「白と黒」を意味するチームの愛称、ビアンコネーロのホームは細めのストライプ柄。アウェイはピンクを基調としたボーダー柄で、いずれもadidasのニューモデルらしく裾部分が黒となるようだ。

チーム名が「北海道コンサドーレ札幌」へ変更し 2016新ユニフォーム

2015シーズン、引き続きイヴィッツァ・バルバリッチ監督が指揮を執ったコンサドーレ札幌は、稲本潤一やナザリトなどを補強。4年ぶりのJ1昇格に向けた戦力を整え、前半戦を終えて6位という好位置に付けた。

しかし、リーグ中盤戦の不調でバルバリッチ監督を解任すると、長くU-18を率いていた四方田修平氏が後を受けるも昇格争いから徐々に後退。結局前季と同じ10位でシーズンを終えている。

hokkaido-consadole-sapporo-2016-kappa-kit

札幌は先月、2016年2月からチーム名を「北海道コンサドーレ札幌」へ変更することを発表(※略称は引き続き札幌)。そのシーズンに向けた新ユニフォームのデザインが先日お披露目され、伝統的な赤と黒のストライプ柄のホーム(1st)、白のアウェイ(2nd)が登場している。

hokkaido-consadole-sapporo-2016-kappa-kit

デザインの詳細は今回発表されていないが、来年は札幌とKappaのサプライヤー契約が10年目。さらにクラブ創立20周年も迎えることから、その辺りの由来が期待されそうだ。

hokkaido-consadole-sapporo-2016-kappa-kit

黄色のGKユニフォームやスポンサーを含め、来年1月に開催される新チーム発表イベントの頃に改めていろいろお伝えしたい。

Jリーグの北海道コンサドーレ札幌の関連商品なら、ぜひ、sakkaknight通販へご覧に頂きますように、お願いいたします。

アトレティコ・マドリー 2016-17新ユニフォーム

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

今日紹介します商品は、アトレティコ・マドリー ユニフォーム(2016-17)です

ディエゴ・シメオネ監督の就任以降、すっかり欧州の強豪クラブとしての地位を確立したアトレティコ・マドリー。

昨季は無冠にこそ終わったものの、リーガでバルセロナ、レアル・マドリーを相手に最後まで優勝争いを繰り広げ、CLではバルサ、バイエルンを下して決勝進出。決勝でも2年前と同じ宿敵レアルを相手に、PK戦の末惜しくも敗れた。

フランス代表のアントワーヌ・グリーズマンがEUROで大活躍するなどオフの間も話題が絶えないアトレティコが、2016-17シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

アトレティコ・マドリー新ユニフォーム

アトレティコ・マドリーホームは伝統的な赤と白のストライプ。白に赤い3本のラインというデザインは、ちょうど半世紀前、1966-67シーズンに使用していたユニフォームがベースとなっている。

アトレティコ・マドリー新ユニフォーム

実は1966-67シーズンは、ホームのビセンテ・カルデロンを使い始めた記念すべき年。今季が新スタジアム「ラ・ペイネタ」への移行に向けた最終年であることも念頭に置かれている(計画が遅れに遅れているため実現するかは不明だが)。

アトレティコ・マドリー新ユニフォーム

アトレティコ・マドリー新ユニフォーム

ストライプはビセンテ・カルデロン上層の縦縞もイメージしているとのことだ。

サッカー ユニフォームに関する情報を掲載し、騎士サッカーショップへ自分好みの情報を見よう。

川崎フロンターレ 2017新ユニフォーム ホーム

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

今日紹介します商品は、川崎フロンターレ ユニフォーム(2017 ホーム)です

風間八宏体制5年目。川崎フロンターレは大きな決意を持ってクラブ20周年となる2016シーズンに臨んだが、結果はまたも無冠に終わった。

リーグ最高の攻撃力を武器に年間成績は浦和レッズに次ぐ2位。しかし、ステージ優勝がかかった1stステージ最終節、年間1位がかかった2ndステージ最終節、チャンピオンシップ準決勝、さらには天皇杯決勝と、大事な一戦をことごとく落とし、悲願の初タイトルに今回も手が届かなかった。

風間監督は昨季をもって退任(その後、名古屋グランパスの監督に就任)。風間監督のもとでコーチを務めていたクラブOBの鬼木達氏が新監督に就任している。

戦力面では、同僚のFW小林悠とともに昨季も日本人最多得点を記録したFW大久保嘉人がFC東京へ移籍。一方で、ACLとの掛け持ちとなるシーズンに向けてMF家長昭博(大宮)、MF阿部浩之(G大阪)、DF舞行龍ジェームズ(新潟)などを補強している。

その川崎が22日、恒例の新体制発表会を開催。川崎フロンターレを探すなら、騎士サッカーショップへどうぞ。

川崎フロンターレ キャッチフレーズ

今季のキャッチフレーズである『Paint it Blue』とともに、それをコンセプトにした2017シーズンの新ユニフォームを発表した。

川崎フロンターレ 新ユニフォーム

ホーム(1st)は、フロンターレブルーを基調にしたピンストライプ柄を採用。また、節目となる20周年を経て、クラブがまた新たな一歩を踏み出すにあたり、もう一度初心に戻り、一体感のある雰囲気を作り上げるための象徴となるよう、クラブ初の全身フロンターレブルーのデザインを採用している。

川崎フロンターレ 新ユニフォーム

 

これはかなり新鮮!

川崎フロンターレ ユニフォームの関連商品なら、弊社へどうぞ。騎士サッカーショップは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください

 

レアル・マドリー 2017-18サードユニフォーム

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

今日紹介します商品は、レアル・マドリー ユニフォーム(2017-18サード)です

プレシーズンマッチのため現在アメリカを訪れているレアル・マドリー。現地ではマンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、バルセロナ、MLSオールターズと対戦する。

21日は2017-18シーズンのリーガ前半戦日程が発表され、マドリード・ダービーは第12節、エル・クラシコは第17節での開催が決まった。

リーガ日程発表と同じ21日の午前中に、レアル・マドリーは2017-18シーズン用のサードユニフォームを発表。今回は一般公募からデザインを選ぶという、異例のプロセスを踏んでいる。

レアル・マドリー 2017-18 新ユニフォーム

公式サイトでは青色(スカイブルー)と表記されているが、青緑色にも見える新しいサードユニフォーム。

大胆なアシンメトリーのピクセル柄が目を引く。このピクセル部分は、Kelme製1996-97シーズンのサードユニフォームからインスピレーションを得たという。まさにモダンとクラシックの融合デザインだ。

レアル・マドリー 2017-18 新ユニフォーム

首周りはフィット感を高めるリブ素材を採用。スリーストライプスは肩部分に配した。

レアル・マドリー 2017-18 新ユニフォーム

パンツとソックスはシャツと同系色でまとめている。ソックスにはチーム名の略称“RMCF”のグラフィック入り。

レアル・マドリー 2017-18 新ユニフォーム

選ばれたデザイナーは、このサードユニフォームを最初に着用する試合に招待される予定だという。

レアルマドリード ユニフォームの関連商品なら、弊社へどうぞ。騎士サッカーショップは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください